HOME

貧困研究会は、社会保障・社会福祉、労働、医療、法律、家族、住宅、地域政策などのさまざまな分野で「貧困」に関わる調査研究をおこなう研究者たちが、学会や専門領域の枠を超えて交流し、国内外の研究者相互の連携と協力を促進することを目的として2007年に設立されました。現在、2ヵ月に1回の定例研究会、年に1回の研究大会を開催し、雑誌『貧困研究』を刊行していいるほか、さまざまな部会活動を行っています。
本サイトは、会員間の交流を促進するほか、研究会活動を広く社会に知っていただくために運営しています。